来店不要!誰にもバレずに即日融資!

本日中に借りたい!即日融資が可能な方法とは?

急な出費で給料日までピンチ!どうしても本日中にお金を借りたい時に便利なのが即日融資可能なカードローンです。即日融資を当日中に可能な方法を詳しく解説していきます。
まず、即日融資を受けるには「口座振込み」でお借入れするWEBキャッシングと「無人契約機」でカードを発行してお借入れする方法の2通りがあります。

 

WEB契約

1、 インターネットで申込
2、 審査
3、 本人確認書類など必要書類を提出
4、 指定の口座に振込融資

 

無人契約機

1、 インターネットで申込
2、 審査
3、 無人契約機にて、必要書類を提出してカード発行
4、 併設されているATMにてキャッシング

 

当日中に即日融資を受けたいなら、WEB契約の場合は14時頃まで、無人契約機であれば多くの場合21時までに手続きをはじめる必要があります。

アイフル

早く借りたい方ならアイフルがおすすめ。融資のスピードは最短1時間!さらに、はじめての利用であれば、最大30日間利息ゼロで利用可能です。また、周りに知られずに利用したい方はカード受け取り時間が選べる「配達時間えらべーる」を利用すれば受け取りたいタイミングで受け取れます。

融資スピード 実質年率 収入証明書
最短1時間 4.5%〜18.0% 50万円まで不要

                             即日融資

 

アコム

CMでもお馴染みのアコムですが、融資スピードは最短1時間で50万以内であれば収入証明書不要と人気と実力を兼ね備えたカードローンです。また、楽天銀行の口座をお持ちであれば週末でも36524時間融資融資可能です。

融資スピード 実質年率

 

収入証明書

最短1時間 3.0%〜18.0% 50万円まで不要

                             即日融資

 

プロミス

 

プロミスの特徴は、最大金利が17.8と他社に比べて利用しやすい設定になっていることです。しかも、はじめての方であれば最大30日間金利ゼロで利用することができます。また、返済時も口フリ(口座振替)を利用すれば、店舗やコンビニで手間なく払えます。コンビニ等では手数料がかかる場合もあるので、細かい金額もキチンと返済にあてられます!

融資スピード 実質年率 収入証明書
最短1時間 4.5%?17.8% 50万円まで不要

                            即日融資

できれば誰にもバレずに借りたい!

キャッシングなどは、できれば家族や知人に知られずに借りたいと思われる方は多いと思います。どういったケースがバレてしまうかを事前に確認してバレずに借入れを行おう。

 

 

家族や知人にバレる可能性が高いタイミング

 

1、 申込時の本人確認及び申込内容の確認

キャッシングの申込後には本人確認・申込内容の確認のため金融機関から電話で連絡が来ます。申し込む際に登録する連絡先を自宅では無く自分の携帯電話で登録すれば、自宅に連絡がかかってこないので、家族に知られる心配無くお借入れができます。

 

2、 会社への在籍確認

審査通過後に、お勤めの方であればお勤め先の在籍確認が行われます。在籍確認は申込時に記入した会社に実際に勤めているかを確認する作業になります。実際に金融機関の担当者が
お勤め先へ電話かけて確認されます。その場合に、金融機関の担当者からアコムプロミスなどの金融機関名は出さずに、「高橋」などの個人名で電話がかかってくるので、同僚に知られる心配無く在籍確認されます。在籍確認の内容も本人につながれば問題無く終わり、本人が不在でも、戻り時間の確認、お休みの場合は次回出勤日の確認などで、在籍確認できるのでバレること無く在籍確認が完了します。

 

3、 契約後のカードの送付

多くの金融機関では契約後に、後日カードや契約書類等が送付されます。金融機関によってはカードの受け取りを自宅と来店受け取りを選べます。来店受け取りであれば、確実にご家族にバレずにカードを受け取ることができます。来店の場合は、無人契約機でも対応可能なので、全国の無人契約機で受け取れます。また、自宅で受け取る場合も多くの金融機関では金融機関名を伏せて、「簡易書留」にて送られます。金融機関によっては時間指定などもできるので、どうしても店舗に行くことができない方でも安心です。

 

4、 利用開始後の利用明細書

利用開始後の利用明細は、ほとんどの金融機関でWEB化されているので基本的に利用明細が自宅に届くことはないでしょう。申込時に念のためWEB化されていることを確認すれば安心して継続的な利用をすることができると思います。

 

5、 返済遅延・滞納での自宅への電話

返済が遅れてしまいそうな場合は、必ず事前に連絡を入れて相談しましょう。基本的に一定期間返済が遅れると、ほぼ毎日のように確認の連絡がかかって来ます。連絡が取れないことが続くとご自宅に連絡がくるので、計画的に利用するようにしましょう。

 

カードローンの審査が不安なら事前に確認できる!

大手消費者金融などは、申し込む前に借りられるかを診断するお試診断を利用することができます。お試診断は3つ程度の簡易的な情報を入力して、3秒〜10秒程度で診断結果が表示される仕組みになっています。この機能を使えば、実際に借入れできるか簡易的な審査をすることができます。個人情報等の必要もないので、気軽に利用してみましょう。

事前に不安を解決!即日融資QA

即日融資の場合、いくらまで借りることができますか。

あくまでも、目安になりますが収入証明書が一つの基準になります。消費者金融などの収入証明書なしの融資は最大50万円になります。即日融資の場合も、収入証明書なしで融資できる金額として50万円程度だと想定されます。ただし、WEBからの申込後の確認電話等で、後日収入証明書を提出するなどして、上限額を増やせる可能もあります。

 

複数社同時に申し込むことも可能なの?

複数社に同時に申し込むのは、得策ではありません。各消費者金融等のローンの場合一定の審査を受けてからの借入れになります。審査は一般的に個人信用情報機関に照会して他社での借入れ状況や、返済状況、過去にブラックになっていないかなどをチェックされます。もちろん申込の情報も確認できます。もしも複数社に申し込んでいると複数社申し込んでいる状況も、把握されます。それにより、「他社で審査を落ちたのかもしれない」や「相当お金に困っていてなにかあるのか」などの悪い印象を持たれかねません。基本的に返済の見込みがない人にお金を貸す金融機関はないので、即日融資をうけたいのであれば複数社に申し込むことは避けておきましょう。また、各社で簡易審査できるようになっているので、心配な方は履歴の残らない簡易審査を利用するようにしましょう。

 

専業主婦でも借りることはできますか。

一部の銀行系のカードローンであれば借りることができます。2010年の法改正後に始まった総量規制で、収入の3分の1の金額しか借りることができなくなったのはご存知ですよね。ただし、この法律が適用されるのはノンバンクのみです。銀行は銀行法という別の法律になっており総量規制の適用外になっています。

 

収入証明書不要でも即日融資は可能ですか。

規定の時間内であれば基本的に可能です。収入証明書は総量規制によってルールが定められています。消費者金融の場合は1社からの借入れで50万円まで、複数社の借入れの場合は、100万までになります。銀行カードローンは総量規制の対象外になっており、収入証明書なしで100万円〜300万円まで借りることができます。

 

返済はどのようにするのでしょうか。

お金を借りた場合は、当たり前ですが返済する必要があります。返済の仕方は金融機関によって違いはありますが、下記の2つの方法で行います。

 

・インターネットでの返済
インターネットで返済する場合、金融機関によっても異なりますがインターネットバンキングを利用した振込や口座振替で返済することができます。一部の金融機関では、毎月決まった日程に引き落としできる場合もあるので、忘れずに返済することができます。

 

・店頭、提携ATMからの返済
店頭窓口やコンビニなどにある提携ATMでも返済することができます。もちろん、コンビニで利用できるので24時間返済することが可能です。

 

即日融資の場合、事前に準備する書類はありますか。

事前に用意が必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書」の2点です。この2つが実際どのようなものを指すか詳しく説明します。

 

・本人確認書類
運転免許書がない場合は保険証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、公的証明書類、特別永住証明書、個人番号カードです。本人確認書と現在の住所が異なる場合は、公共料金の領収書や住民票の写し、印鑑証明などを合わせて用意する必要があります。

 

・収入証明書
収入証明書は消費者金融の場合50万円以上の融資で必要になります。銀行カードローンは金融機関によって異なるので、申し込む際に確認してください。収入証明書となる書類は源泉徴収、住民税決定通知書、確定申告書、所得証明書、給料明細になります。なお、給料明細の場合は直近2ヶ月分のものが対象になります。

 

土日、祝日に即日融資融資する方法はありますか。

金融機関によって異なりますが可能な場合があります。平日と土日祝日大きな違いは銀行が休みになっていることです。銀行が休みになっている場合は銀行振込による即日融資できません。ただし、一部銀行と提携している金融機関であれば24時間365日振込を反映することができます。例えばアコムであれば楽天銀行と提携しているので24時間365日振込が可能になります。振込が可能になれば基本的に即日融資が可能になります。また、楽天銀行の口座をお持ちでない方も、無人契約機を利用すれば土日でも即日融資可能です。無人契約機の場合は、無人契約機が利用可能な時間に申し込む必要があります。事前にインターネットで申込をするとスムーズに無人契約機で融資を受けることができます。